FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



初秋には ぜひ見たい花・シラヒゲソウ


 先日 一年前のブログ記事に質問を頂きました。 シラヒゲソウの開花時期についての
お訊ねだったのです。 そのご返事を書いていると、むしょうに花が見たくなり、さっそく
ひるがの湿原植物園に出かけました。

 お目当てのシラヒゲソウ。 花期としては やや早かったが (ベストは 9月15日頃?)
ここは標高 約1000mの高原。 もう秋の気配が漂い、花も変わりつつありました。
この時見られた花たちを 3回に分けてブログUPさせて頂きます。今日はシラヒゲソウ。

シラヒゲソウ 142
シラヒゲソウ。 ユキノシタ科。 花径 2~2,5cm。 草丈 15~30cm。

シラヒゲソウ 064
王冠を連想するエレガントな花ですね。 糸状の花ビラの先が何とも良い感じ。

シラヒゲソウ 139
木漏れ陽が射しこむような時が、一番キレイに見えます。
山地の湿り気のある場所を好みます。

シラヒゲソウ 062
かっては福島県以西に分布していたが、関東地方の自生地は殆ど消失したらしい。
現在20都県で絶滅危惧種となっています。

シラヒゲソウ蕾152
開きかけのシラヒゲソウの蕾。 メルヘンチックで可愛いですね

 山野草は美しいものほど絶滅の危機に晒されているようです。 どう考えても これは
盗掘が大きな要因だと考えざるをえません。 それでなくとも 人間の快適さの追求が ひ
き起した地球高温化が 多くの動植物に悪影響を与えている上、盗掘では 花たちも
堪ったものではないでしょう。 (以上は8月28日 撮影)



このブログ いいね。 と思われたら、ここを クリック お願いします。

ウォーキング   9月3日   6,400歩





スポンサーサイト




テーマ:花の写真 - ジャンル:写真


この記事に対するコメント

ひるがののシラヒゲソウ情報をいただいたのですが、台風で行く機会を失しています。代わりに明智のシラヒゲソウを台風の前に見に行ったのですが、やはり時期尚早で全く咲いていませんでした。ひるがのは早く行かないと終わってしまいそうですね。近いうちには何とか・・・。
【2011/09/06 08:04】 URL | 通りすがり #-[ 編集]

通りすがり 様

明智のシラヒゲソウも最盛期には見事だそうですね。一度見たいものです。
ひるがの湿原では、今月半ばまで大丈夫だと思います。 昨年 この場所ではかなり長い期間、次々と咲き変わっていました。
【2011/09/07 06:21】 URL | ヤンジジ #R4NmWodE[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/1178-1dc13152
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)