FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



緑の花が咲く珍しい桜・うこん桜・御衣黄


 東海地方の桜の花は ほとんど散ってしまいましたが、遅れてこの時期に咲く不思議
な桜があります。 花の色が なんと緑なのです。

この桜を 数年前にブログUPした際 多くの反響があったのですが、つい最近にも コメ
ントとして 私のウォーキングコースの御衣黄の開花について、お訊ねがありました。

 昨年 うっかり この桜の最盛期を見逃してしまったので、今年は注意していました。
幸い ベストと思われる開花状態の花を写せたようなので、ぜひご覧ください。
    (撮影日 4月25日。 今月末までは何とか見られると思います。)

御衣黄 047
御衣黄という桜です。 江戸時代に京都の仁和寺で栽培された
のが始まり といわれる珍しい桜。 花の大きさ 2~2,5cm。

御衣黄 053
花の色は 始め淡く、日数と共に濃色に変わる。 御衣黄は 中世貴族の衣装で
使われた萌黄 (もえぎ) という色に由来するそうです。

御衣黄 063
この御衣黄は、岐阜市芥見の真聖寺にあるもので、日本中に
僅か100ヶ所程しか存在しないということです。

うこん桜 036
うこん桜。 最盛期にはウコン色 (ショウガ科のウコンの色、カレー粉の成分でもある)
になるのが名の由来。 黄桜という場合もあるようです。

うこん桜 042
うこん桜も江戸時代に作られた栽培品種。 この花は咲き始めなので白っぽい。
日の経過と共に色が濃くなります。 最近買ったニコンのコンデジは、
このような微妙な色描写も可能なのでとても嬉しいです。

うこん桜 034
隣に未だ八重桜が咲いていたので、色の比較ができます。
手前のうこん桜は日陰で、肉眼で見るより黒っぽく写っていますが。

うこん桜 045
この桜は 金華山東山麓、達目洞の妙見宮という神社前で咲いています。



このブログ いいね。 と思われたら、ここをクリック お願いします。

ウォーキング   4月26日  8,000歩   27日  5,200歩







スポンサーサイト




テーマ:花の写真 - ジャンル:写真


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/1114-8a6ae5b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)