FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



小さな春 見つけた・フキノトウ・マンサク・など


 前回のブログにUPした探鳥会が終わった後、付近の農村を歩いてみました。 ここ
木曽三川の一つ、揖斐川の中流部から上流にかかる 鄙びた田園地帯です。

 川の堤には、春を告げるフキノトウ。 畑の畔道にはフクジュソウ、農家の裏山には
マンサクなどの花が咲き始めていました。 普段 私が歩く市街地近くの野山とは 一味
違った農村地帯。 早春の息吹を堪能してきました。

フキノトウ 253
フキノトウ。 食用ともなる (フキ) の花茎が 葉より先に芽を出したもの。
未だ発芽したばかりでしょう。

フキノトウ 250
枯れ葉を取り除きました。 フキノトウと言いますが、本当はフキの花です。
山菜として珍重されているのは 皆さんご存知の通りです。

サンシュユ 037
サンシュユ。 ミズキ科の小高木。 滋養強壮の漢方薬として
江戸時代 中国から輸入された。 径 3mm程の蕾が可愛らしい。

マンサク 043
マンサク。 マンサク科の落葉小高木。
山野にも自生していますが、庭木としてもよく利用されています。

マンサク 049
花が恋しい早春に咲くので、過去にも何度かシャッターを切ったのだが、
いつも失敗ばかり。 今回は多少マシだと思いますが ・・・・?

写真が多くなってしまいました。 フクジュソウは次回とさせて頂きます。


このブログ いいね。 と思われたら、ここを クリック お願いします。

ウォーキング   3月8日 10,200歩  9日 8,800歩





スポンサーサイト




テーマ:花の写真 - ジャンル:写真


この記事に対するコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/03/11 08:50】 | #[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/1089-2b124d50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)