FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



長良川の大型水鳥・カワアイサ


 自宅近くを流れる長良川。 ここに11月頃から 毎年カワアイサというカモの一種が、
冬を過ごすため 棲み付いていることを、昨年 初めて私は知ったのですが、近所の人
たちも 大半が知りませんでした。

 それで早速発表した1年前の画像、とてもお恥ずかしい写真でした。 今年はもう少し
ましなものをと、数日おきに狙い続けたのです。 でもカワアイサの警戒心の強さと、逃
げ足の速さには ホトホト呆れる結果となってしまいました。

 このような街中に棲む鳥なら、エサを獲る時など 多少 シャッターチャンスがあるもの
ですが、この鳥には油断も隙もありません。 50m位まで人が近づくと、アッという間に
飛び立ってしまいます。 エサの魚獲りに潜水しているカワアイサを見付け、足を止める
と、水中で この気配を察知したのでしょう。 潜ったまま 50m程も離れた場所に 浮き
上がったのには、本当に驚きました。 これでは皆が存在を知らないのも当然です。

カワアイサ 021
岐阜長良橋の上から、運が良いとカワアイサの姿が見られます。 11?3月。

カワアイサ 010
今年 この付近で見られたのは、10羽位でした。

カワアイサ 077
カワアイサ。 カモ科。 体長 70cm(♂)?60cm(♀) 程。

カワアイサ 019
雄の頭と背は黒に近い濃グリン。
真っ白な腹とのコントラストが強烈で 正確な色が出ません。 残念です。

カワアイサ 009
カワアイサ。 色と体型が オスとメスでは全く違う。

カワアイサ 001
カワアイサは、夏 ユーラシア大陸と北米大陸の亜寒帯で繁殖し、冬は南に移動。日本
にも九州以北に渡って来ます。 北海道では、冬も居着いて子育てする例がある
そうです。 ヒナを背に乗せた写真を図鑑で見ましたが、実に可愛いですね。

野鳥を見ていると、とても爽快な気分になります。 そして自然に 自然の仕組みが
分って来ます。 写真を撮る 撮らないはともかく、野山での観察をお勧めします。


このブログ いいね。 と思われたら、ここを クリック お願いします。

ウォーキング   3月2日 11,300歩  3日 10,500歩






スポンサーサイト




テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/1086-db458065
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)