FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



伊勢神宮・初詣


 通常 伊勢神宮と呼ばれている この神社は、正式には 「神社」 という名前だそうで、
これは日本一の位を示しているものと私は解釈します。

伊勢神宮は内宮、外宮と14の別宮があるそうですが、せめて内宮 外宮だけでも一回
りしたいと常々考えていました。

 どうせなら初詣を兼ねてと思っていたのですが、激しい混雑の報道に怖れをなし、こ
こまで年を重ねてしまったのです。

 松の内も過ぎた去る8日、思い切って内宮と外宮を一周してきました。 例によって 歩
きながらのスナップ撮影の結果を 今日から3回連続で発表させて頂きます。
最初は内宮。 正式には皇大神宮 (こうたいじんぐう) の画像です。

宇治橋鳥居 010
宇治橋鳥居。 ここから神宮の神域に入ります。

宇治橋 152
宇治橋五十鈴川に架かり、俗世間から神聖な世界へのかけ橋となっています。

五十鈴川 123
五十鈴川の御手洗場。 ここでお清めをして内部に進みます。 通常の手水舎もあり、
どちらでのお清めでも良さそうですが、私は自然豊かなこちらを選びました。

参道 043
参道。 杉木立が多い道です。 玉砂利を踏みしめ 音を楽しみながら歩きます。
極上の爽やかさです。 8日 午前11時ジャスト。

御正宮 047
御正宮下に到着。 さすがに身が引き締まります。 今風の言い方で
最高のパワースポット。 そんな気も感じられます。

御正宮 058
御正宮。 垂仁天皇26年 (約2000年前) から 天照大神(あまてらすおおかみ) が
4重の御垣の最奥に まつられています。 正月が過ぎたのに 大勢の人垣に驚く。
(鳥居の外から広角レンズで撮らせてもらいました。 鳥居内側では撮影禁止)

御正宮 065
出口に向かう裏道で、正宮の一部の屋根が見えました。 唯一神明造
(ゆいいつしんめいづくり) という古代の様式で、萱葺き屋根には10本
鰹木(かつおぎ) が乗っているそうです。



このブログ いいね。 と思われたら ここを クリック お願いします。

ウォーキング   1月9日   13,900歩









スポンサーサイト




テーマ:写真にコトバをのせて - ジャンル:写真


この記事に対するコメント

こんばんは
やんじじさんも伊勢神宮いらしたのですか。
私は昨年12月に行ってきました。外宮から内宮を朝早く歩いてきました。
ブログに横丁のことも含めて3回にわたり載せました。
この伊勢神宮と淡路一ノ宮を結ぶ線はきっかり東西、
この一ノ宮(イザナギ神社)を中心に夏至、冬至のラインを結ぶと
大きな神社(出雲大社など)が必ず存在することなど
知れば知るほど、古代の人々の神がかり的な感覚が不思議でなりません。
【2011/01/11 22:11】 URL | 樹間暮 #-[ 編集]

凄い人出に驚いています。
私は平成6年11月24日に行きましたが、夕方であったため、ゆっくり見ることができませんでした。
ただ、静かな大自然。スケールの大きさと神秘さに驚き、機会があれば再度お参りしたいと思っています。
ヤンジジさんの写真が楽しみです。
【2011/01/12 07:36】 URL | appochan #-[ 編集]

樹間暮 さま

そうですか。 私も伊勢神宮は大好きですが、外宮、内宮をじっくり歩いたのは初めての経験でした。 何時もは他の用事のついでに、短時間の御参りだったのです。
後ほど貴ブログに行ってコメントさせて頂きます。
【2011/01/12 16:32】 URL | ヤンジジ #R4NmWodE[ 編集]

appochan さま

首相も東京から参賀に訪れるのですから 混む筈ですね。
私は怖れ多いですが、神仏には どちらかといえば縁遠い人間ですが、伊勢神宮の森や木立には神秘を感じます。
神宮の奥山にも一度登ってみたいと思っているのです。
【2011/01/12 16:45】 URL | ヤンジジ #R4NmWodE[ 編集]

ヤンジジさま
ブログへのご訪問、ありがとうございました。
パワースポットということであんなに混んでいるのですね。
昔から「お伊勢参り」として日本人にはなじみがありますが、
若い方々が多いのにはそんなわけがあるんでしょう。
奥山、私も調べていってみようと思います。
【2011/01/14 07:52】 URL | 樹間暮 #-[ 編集]

樹間暮 さま

そうですね。
今回は若い人達の姿が目立ちました。 理由は何にせよ この様な場所に若者が大勢来てくれることは嬉しいことです。
【2011/01/15 05:50】 URL | ヤンジジ #R4NmWodE[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/1060-8565f9c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)