FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



優雅なヨシガモ・今年もやっと会えました


 年の瀬が迫りました。 若い方は何かとお忙しい毎日でしょうが、70代半ばの年寄に
は 自分のことより、近年 衰退が目立つ日本経済や、自然環境の荒廃が心配でなり
ません。 かといってこの年では 自身の健康を維持し、出来るだけ周囲に迷惑をかけぬ
よう、ウォーキングなどに励み、ささやかなボランティアに協力するくらいが精一杯という
毎日です。

 私が冬の野山を歩く時 一番の楽しみは、バードウォッチング。 でも毎年 種類も数
も減ってきたと感じる この辺りの野鳥たち。
ようやく最近になって私の好きなヨシガモの群れを見つけました。 この鳥は前世は高
貴な血筋、という人がいるほど典雅な容姿。

 ご覧くださった方に 僅かでも目の保養になれば嬉しいのですが。

ヨシガモ 097
ヨシガモはアジアの鳥です。 南はインド東部からタイ、中国、日本などで冬を過ごし、
夏にモンゴル、シブリアなどで繁殖、子育てをします。

ヨシガモ 098
頭に光が当たると 光り輝きます。風切羽は長く伸びて腰に垂れさがり蓑毛と呼ばれ、
そのエレガントな姿は称賛の的となっている。

ヨシガモ 177
つがいです。 ヨシガモは中型のカモだが、メスはオスに比べずいぶん小さいようです。

群れ 119
晴天の日、木陰に出入りするヨシガモは頭の光に強弱が出て、見ものです。

岐大池 006
ここは岐阜大学キャンパス内の池。 多種の水鳥が棲んでいますが、現在7割が
ヒドリガモです。 カルガモ、ヨシガモ、コガモ、オカヨシガモも見られます。
例年見られるマガモ、ハシビロガモは今年まだ確認していません。




ウォーキング   12月27日   10,200歩





スポンサーサイト




テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/1053-9387bc52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)