FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



岐阜市街地で見られるヒドリガモ


 岐阜市も ようやく平均気温近くまで温度が下がってきました。 私のウォーキングコー
スで見かける冬鳥も、前回UPしたオシドリや今日のヒドリガモなどは、例年通りの個
体数が見られるようになったようです。

 ヒドリガモはオシドリとは異なり、警戒心が薄いせいか、市街地でも姿が見られ、行
きつけのショッピングセンター近くの川でもエサを食べたり、羽を休める姿があります。
そんなリラックスした野鳥の姿を見ると、こちらも気分が伸びやかになりますね。

カモと街 89
ヒドリガモは こんな町中にも棲んでいます。 ここは長良川の支流 鳥羽川。
堤防道路にはヒッキリなしに車が走りますが、鳥たちは我関せずです。

ヒドリガモ雄145
ヒドリガモ雄。 渡りをするカモとしては日本で最もポピュラーですが、美しい姿、
色と鳴き声 (ピューピューと聞こえます) の可愛さが私は大好きです。

ペアー 152
ヒドリガモのペアー。 群れているとハッキリとはつがいが分りませんが、
時々2羽で群れから離れるのに気が付きます。

カモ群れ 70
のんびり漂うカモたち。 静かな時が流れます。

ヒドリガモ 142
一転 何に驚いたのか、突然飛び立つヒドリガモたち。

ヒドリガモ 102
ヒドリガモはとても活発です。 理由は不明ですが、群れが一斉に飛び立つ
のをよく見ますし、上空を猛スピードで旋回するのも始終見かけます。
(飛行中の姿をもう一度UPしたいと予定しています。)



このブログ いいね。 と思われたら ここを クリック お願いします。

ウォーキング   12月19日   9,300歩






スポンサーサイト




テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/1049-0f77ddf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)