FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



奈良を歩く ? 日本人の心のふるさと 長谷寺の門前町


 長谷寺の広い境内を一回りし終えたのは、午後1時を過ぎてでした。 見学に夢中で
ここで腹ペコに気付いたのです。 食事処をさがして 寺の門を出ました。 すると思いが
けなく 風情のある店や宿が並ぶ町並みが続いていたのです。 嬉しくなりました。

 ここに由緒ある門前町が存在するとは予期していませんでしたが、寺の縁起にもある
通り、平安時代からの熱狂的観音信仰を発端とし、千年も続いた門前町だったわけで
す。 古い町並みが、断続的ながら 歩いて10分以上の距離 続いていました。

 この町も 私が住む岐阜市川原町同様、町並み保全活動を行っていました。” 頑張
って!” のエールの積りで、滅多に買わない土産、ここの名物よもぎ草餅を買って帰
ることにしました。

門前町 221
近鉄長谷寺駅から だらだら登っていくと、懐かしい佇まいの門前町が見えてくる。
この道は古来 初瀬街道と呼ばれ、大和伊勢を結ぶ重要な道でもあったそうです。

門前町 223
長谷寺 仁王門すぐ前の商店街。
午後2時頃 善男善女が増えてきた。 この辺りによもぎ餅屋が多い。

町屋 219
格子戸も美しい民家。 屋根上のミニチュアの家は 何かの神を祀ったものだろうか?

町屋 193
二階手前の窓が面白い。 1枚目の画像にもあったのだが、
虫籠窓といい明治時代に流行ったものだそうです。

長谷路 218
有形登録文化財(文化庁) の民家。 築100年、今は長谷路という名のカフェです。

長谷路 199
この長谷路で昼食を摂りました。 ”にゅうめん・柿の葉すし 2個付き” 千円は
ボリュームいっぱいで 美味しく、お値打ちでした。 畳みに上がって見る庭も一
休みに絶好。蕎麦や和菓子と抹茶のセットなど ご婦人好みが揃っています。
( 以上 12月1日 撮影 )


このブログ いいね。 と思われたら ここをクリック お願いします。

ウォーキング   12月11日   15,500歩







スポンサーサイト




テーマ:街の風景 - ジャンル:写真


この記事に対するコメント

懐かしいです。また行きたくなりました。
室生寺まで足を伸ばさなかったのですか。

何時見ても、素晴しい写真ですね。
ありがとう!
【2010/12/12 10:46】 URL | appochan #-[ 編集]

appochan 様

おっしゃる通り室生寺も予定の内にあったのですが、長谷寺と初瀬の町を見ていたら時間が足らなくなりました。
せっかくの室生寺。 じっくり見たかったので、次の機会にしました。
【2010/12/13 08:45】 URL | ヤンジジ #R4NmWodE[ 編集]

たまに拝見しておりましたが、
いい写真ばかりですね。
がんばって、続けてください。
【2010/12/13 22:56】 URL | ゲートサイン 齋藤 #-[ 編集]

ゲートサイン 様

コメント有難うございます。
写真を撮るのも、ブログを書くのもボケ予防の頭の体操なのです。 出来るだけ続けようと思っています。
【2010/12/14 15:12】 URL | ヤンジジ #R4NmWodE[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/1045-27d48f9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)