FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



室堂山から 剣岳・槍ヶ岳 を望む


 COP10 国連の国際会議に気をとられ ブログの順序が乱れました。 お詫びします。
再び立山の記事に戻ります。 7日の弥陀ヶ原では見事な紅葉に惹かれ、いささか歩き
過ぎたのか 8日朝 起きた時 足首が少し痛かったのです。

 しかしともかく室堂平までバスで登ってみました。 せっかく立山まで来たからには
せめて 高さ2500mの空気を吸わなければ、と思ったためですが、足腰の調子をみる
ため みくりヶ池の周りを歩いているうち、あまりの天気の良さに 室堂山展望台
(標高2675m) までは登ってみたくなりました。

立山主峰 208
画像正面の立山主峰を横目に見ながら、展望台目指して登り始める。 am9,30

室堂平 266
展望台まで半分程の地点まで登ってきたでしょうか。 室堂平を振り返ってみる。
中央右に 青いみくりヶ池。 左に赤い屋根のバスターミナルが。
左上の山は奥大日岳 (標高2611m) ほぼ同じ高さに居るのを実感します。

室堂山 219
ようやく展望台近くまで登って来ました。 室堂平 供養塔付近から ゆっくりと約1時間。
登山道が丸太で仕切られています。 環境保全のため ハミ出し禁止。

薬師 槍 239
展望台から南西方向の眺め。 一番手前が五色ヶ原。 未だ雪渓が残っています。
その隣に鷲岳と鳶山。 一番高く見えるのが薬師岳。 前回ここにきた時は真っ白
視界0でしたので大感激。 am10,30

槍ヶ岳 240
槍ヶ岳(3180m) は左端上部 頂上が尖った山です。 その右側が穂高連峰でしょう。

剣岳 254
剣岳 (2999m)。 展望台の少し手前から600mm望遠で撮影。 このルートから
剣岳は見え難いのです。 別山 (べつ山 2880m) の陰になって残念ながら
全容が見えないので頂上部分のみをクローズアップ。 am10,45

剣岳 161
天狗平からの剣岳。 ここからは荒々しい山容がよく見てとれます。
登りのバスの車窓から撮影。 am8,50

一部 間違いがありましたので内容を訂正しました。 申し訳ありません。 (pm4,26)


このブログ いいね。 と思われたら ここを クリック お願いします。

ウォーキング   10月17日   12,900歩






スポンサーサイト




テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/1016-6ecaec91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)