FC2ブログ
楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



二年ぶりに見つけたアケボノソウ・伊吹山にて


 秋の山野草の中で アケボノソウは私が最も好きな花の一つです。 この花は以前か
ら画像で知ってはいたのですが、おととし初めて伊吹山で出会い、その美しさに心を奪
われてしまったのです。 で 昨年も探し回ったのですが、見付けることが出来ず、残念
さのみが残ってしまいました。

 今年こそ何としても探し出すぞと 以前花を見た付近を中心に 丹念に探し回ったのが
今年これで2回目。 でも やはり見付からず 諦めかけた時、偶然レンジャーの方を見か
け 花の咲いている場所をお聞きすることができました。

 彼も今期 アケボノソウを3株しか見ていないらしく、年々数が減ってきている と嘆いて
おられました。 原因は気候でしょうか? 盗掘でしょうか?

アケボノソウ 022
アケボノソウ。 リンドウ科。 花径 約 2cm。 草丈 50?90cm。

アケボノソウ 028
湿地や林床など湿り気のある山地に生える 2年草。 この花も生育地の減少から
絶滅危惧種や希少種に指定し、保護を目指す県が増えてきました。

アケボノソウ 051
名の由来は、花ビラにある斑点を 夜明けの星に見立て、ということらしい。

アケボノソウ 053
花ビラの中央付近に 2っ並んだ緑の斑点が蜜の出所 (蜜腺) だそうで、ハナアブが蜜
を吸っている。 たいがい蜜腺は 花の真ん中にあるのだが。 (以上 9月14日 撮影)



このブログ いいね。 と思われたら、ここを クリック お願いします。

ウォーキング   9月17日   5,400歩




スポンサーサイト




テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://3bandhu.blog63.fc2.com/tb.php/1000-097c06da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)