楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


珍らしい春の花 バイカオウレンの姿がもう見られました



 岐阜薬科大学恒例の新春行事セリバオウレン観賞会が現在開催されています (2月
21日~3月21日)。 毎年楽しみに私は参加しており、今年も早々と2月22日に薬草
園に。 でもセリバオウレンの花はチョット早かったようでした。(最盛期3月初め頃?)

 でも代ってバイカオウレンの花が見頃になっていました。 バイカオウレンは薬草では
ないのですが、大学側でも似た種類の花をサービスとして見せて下さっているようです。
私のような野草ファンにはとても嬉しいことです。

バイカオウレン8328
バイカオウレン。 キンポウゲ科。 花径 約1,5cm。草丈5~10cm。 日本固有種

バイカオウレン8333
渓谷や針葉樹林際に自生する多年草で、福島県以南、四国で見られるそうです。

バイカオウレン8313
白い花びらに見える部分は萼が変化したものだそうで、
本当の花びらは中央部にある黄色いスプーン状の部分だそうです

バイカオウレン2222160



このブログ いいね。 と思われたら、ここをクリック お願いします。





スポンサーサイト

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真


かわいい野鳥・ヤマガラ・岐阜金華山のアイドル


 この半月ほど私のすい臓がんは小康状態保っているようです。 治療は現在保険適用
の医療として可能なかぎりのあらゆる治療を施した後、観察期間に入っています。
医師たちは慎重で決して確定的な話はしてくれませんが、ことばの端々から私の命は後
半年は持ちそうな感じを受けています。

 さて私の命の源ウォーキングはこのところほとんど実績がありません。 でも週に8千歩
は歩いているでしょうか。 そんな時に見かけたヤマガラ。 金華山の周辺では最も多く見
られる野鳥です。

ヤマガラ 054
ヤマガラ。 スズメ目シジュウカラ科。 体長 約14cm。 スズメとほぼ同寸。

ヤマガラ 033
山地や平地の落葉広葉樹に生息。 食性は雑食で、昆虫や木の実を食べる。

ヤマガラ 036
ツーピッピ、ツーピッピという甲高いサエズリ声は耳によく響く。

ヤマガラ 038
ヤマガラのクリッとした目はとても可愛らしい。

ヤマガラ 043
人になつき易いのも可愛い理由の最たるものです。 登山道のベンチなどで休んでいる
と、まれに背中や帽子に止まっていることがあります。



この ブログ いいね。 と思われたら、ここをクリック お願いします。








テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


放射線科医師のCT検査診断の結果・ 付 絶滅危惧種ハヤブサ


 先週の外科のCT診断に続き、放射線科の担当医師の診断を昨日受けました。 結果
はどちらも殆ど違いのないのもでしたが、ガン本体に放射線を当てた効果は3ヶ月ほど
続くので、この段階で結果は正確には分からない。 しかしガン本体の大きさに変化がな
いのは、ガンの成長がくい止められているためで、放射線治療は一応の成果を残してい
るようだ、ということでした。 同じ診断を2度行っても無駄のように思えますが、弱い立場
のガン患者にとって、スタンスの異なる2人の専門医の意見を聞くことができ、心強く感
じます。


 今日の画像は久し振りで野鳥を取り上げましょう。 野鳥の写真は 私の運動能力、反射
神経の衰えによって、著しくチャンスが減りましたが、それでも機会さえあれば、シャッタ
ーを切っていたのですが、動きの激しい鳥の場合、どうしても何十枚という連続写真を撮
ってしまうので、後の画像整理に時間がかかってしまうのです。 残念ながら今の私には
その体力がない状態なのです。

ハヤブサ 016
ハヤブサ。 全長42cm(雄)、48cm(雌)。 カラス位の大きさ。
日本で見られる多くのハヤブサは冬鳥として渡来したものらしい。

ハヤブサ03
世界最速の鳥(エサを追って急降下するときは時速390kmとか)。
食性は動物食。最も多く捉えるのは鳩だそうです。

ハヤブサ05
開発などによる生息地の破壊、農薬による汚染などにより、生息数は減少しています。
現在は絶滅危惧Ⅱ類(日本環境省のレッドリスト)に指定。

ハヤブサ10
岐阜市金華山に住み付き、何十年も繁殖しているハヤブサは有名です。 これは
昔ながらの豊かな自然環境を保持している山を、未だに40万市民の住む街にもっ
ていることで、市民の誇りです。 この写真は2年程前に生まれた若鳥だと思います。
(以上は2013年3月29日撮影)



この ブログ いいね。 と思われたら、ここをクリック お願いします。





テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


放射線治療の成果をCT検査でチェックする・付 早春の花 ローバイ


 3日前の1月29日 CT検査を受けました。 昨年末まで約1ヶ月 つらい副作用を我慢し
つつ受けた放射線治療に効果がないと判定されると、私のすい臓がんは治療法が無く
なってしまいそうで、実はドキドキものでした。


昨年最後のCT検査でガンの大きさは約4cmでしたが、今回もほぼ同じ大きさでしたの
で、ガンの進行は何とか食い止められているようです。 また他器官への移転も見られな
かったので、正確な検査結果はあと数ヶ月後に分かるらしいにですが、とりあえずホッと
しました。


 今回の花は、ローバイの開花が間に合いました。 私は残念ながら鼻がバカで、皆さん
のように この花の芳醇な香りを嗅ぎ分けられませんが、それを画像で少しでも表現した
いと思いつつシャターを押しました。

ローバイ 8294
ローバイ。 ローバイ科の落葉低木。 花径 1,5~2cm。
ローバイの基本種はこの画像のように花の中心部が赤いのです。

ローバイ1231887
岐阜市周辺では1月末から2月に他の花に先駆けて、
素晴らしい香りと 蝋細工のような繊細な美しさを見せてくれます。

ローバイ1241995
原産地は中国。 17世紀に日本に導入されたそうです。 1月23日河川環境楽園にて。

ソシンロウバイ8261
ソシンローバイ(素心蝋梅 花の中心部も同色)こちらの花の方が1週間から半月早く咲
き始めます。 また花付も良いので、一般にはこれがローバイだと思われているようです。

ソシンロウバイ 8267
近所の公園でもソシンローバイの方が半月早く満開になるので、
私も最近まで こちらがローバイだと思っていました。

ソシンロウバイ8270
ソシンローバイは花の数が多いので、鼻の機能障害の私にも
嬉しいことに微かに匂いが分かります。 1月13日 河川環境楽園にて。



このブログ いいね。 と思われたら、ここを クリックお願いします。












テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。