楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


春一番に咲く野の花・セツブンソウを伊吹山麓に見る


 副作用によって免疫力が大きく低下したため、量を減らしていた抗がん剤を以前の
分量に戻して2週間経った先週半ばから 再び副作用の症状が出て、今度は体中の
関節と筋肉の脱力感を強く感じるようになりました。
しかしそれに負けていたのでは、体力がますます衰えてしまうと思い、天気さえ良けれ
ば、たとえ30分でも歩くよう努めています。

 幸い 主治医が新たに処方してくれた 吐き気止めの薬が良く効き、近頃は食物が喉
を通るので、週に4日ほどはカメラを首に、ウォーキングです。

 そんなおり 今年も昨年に続き、セツブンソウ自生地 伊吹山麓の大久保集落から
セツブンソウ祭(3月17日) の招待状が届いたので、大喜びで参加してきました。

セツブンソウ 085
節分草(セツブンソウ)。 キンポウゲ科セツブンソウ属の多年草。 日本原種

セツブンソウ 118
草丈 10cm程。 花径 約2cm。 草花としては最も早く 節分の頃から咲き始める。

セツブンソウ 105
花びらに見えるのは萼が変化したものらしい。 通常は5枚だが 11枚の花を発見。

セツブンソウ 26
透き通るような可憐な花で人気抜群。 関東以西の石灰岩地域に分布するが、
環境が悪化し 自生地が激減しました。 環境庁の準絶滅危惧種です。

セツブンソウ 107
ここ伊吹山麓の大久保集落は雪深いので、例年3月になって咲き始めるようです。

セツブンソウ 063
皆 夢中になって撮影しています。 のどかな一日でした。

セツブンソウ 121
セツブンソウ祭の会場。 お花畑を前に寛ぐビジター達。
休耕中の段々畑に、以前から畦道 林などに自生していたセツブンソウを植え、
地域の活性化と稀少植物の保護を図る活動です。 素晴らしいアイデアです。
心から声援を送りたいと思います。



このブログ いいね。 と思われたら、ここを クリック お願いします。








スポンサーサイト

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真


ゴールドに縁取られた目が光る・冬鳥シロハラ


 私は現在 すい臓がんの治療中なのですが、最も懸念していた腫瘍マーカー検査の
値が、3月14日の検査で再び悪化してしまいました。 薬の副作用によって 免疫力が
大きく低下したため、抗がん剤の使用量と回数を減らしていたためのようです。
主治医の話では、私の免疫力のレベルは、現状ギリギリの線だが、薬を元の量に戻
すので、頑張ってほしいとのお話でした。

 3月10日頃から 急に気温が上がってきましたね。 お陰さまで私の体も随分と楽に
なりましたが、冬鳥たちも4月上旬までには北に向かって飛び立つはずなので、バード
ウォッチャーたちも淋しくなるでしょう。
今日はこの2ヶ月ほどの間に撮りためてきた冬鳥の中から、シロハラをご紹介します。


シロハラ 004
シロハラ。 スズメ目ツグミ科。 体長 約25cm。 東アジアに分布。 夏季 中国北東部
から沿海州付近で繁殖。 冬期は中国中南部や日本で越冬する。

シロハラ 126
ツグミと同じように、背筋をピンと伸ばし、ピョンピョンと跳ねて動くさまが愛らしい。

シロハラ 014
森林の茂みや藪の中にひそむことが多いが、街の公園や緑地にも姿を現す。

シロハラ 014
薄暗い場所でも よく光る目が印象的。 地味な鳥ですが、私はこの目が好きです。

シロハラ 44
食性は雑食。 昆虫やミミズが好物のようだが、木の実もよく食べる。



このブログ いいね。 と思われたら、ここを クリック お願いします。








テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


瑠璃(ルリ)色に輝く小鳥・ルリビタキ


 この数日 暖かくなって長らく悩まされてきた抗がん剤副作用による体の冷えから
ようやく開放されました。 癌患者にとって温かさがどんなに有難いことかと 春の到来に
感謝している昨日今日です。また数多く体験した副作用の中で最も辛かった吐き気も、
様々の薬を試用した結果、かなり治まってきました。 本当に有難いことです。

 すると今度は髪の抜け毛が気になってきたのです。 今では抗がん剤使用以前の
1/3ほどに抜けてしまい、後 数か月で丸坊主になりそうな感じです。 外見上の風采
が気になりだしたのは、闘病生活にも慣れ、甘えが出てきたのかなー ・・・・。
肝心なのはガン腫瘍そのものの病状。 次のマーカー検査の結果が気になります。

 今日の野鳥はルリビタキ。 オオルリ、コルリと共に3瑠璃(ルリ) と呼ばれ、バード
ウォッチャーには絶大な人気があるのですが、私の画像はいかがでしょう。

ルリビタキ 045
ルリビタキ雄。 体長 約14cm(スズメとほぼ同じ)。 昆虫、果実などを食べる雑食性。

ルリビタキ 037
私が歩く岐阜市周辺の里山では、12月から翌年の3月まで 姿が見られる。
その他の季節は山地や亜高山で過ごす漂鳥らしい。

ルリビタキ雄 133
この体色を見てどう思われますか? でも今年 残念ながらだだ一度だけしか雄には
出合えませんでした。 この鳥は年々減っているように感じます。

ルリビタキ 05
ルリビタキ雌。 ルリ色の部分は雄とは異なり、尾に見られるのみ。
でも愛くるしさはひとしおです。

ルリビタキ 044
雄は警戒心が強く、滅多に近くで観察できないが、
雌は人懐っこく 近くに寄ってくることがあります。

ルリビタキ 001
雄雌とも 単独行動しか見たことがない。 繁殖期のペアーを何とか見たいものですが。



このブログ いいね。 と思われたら、ここをクリック お願いします。







テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


神秘の体色・冬鳥ジョウビタキ


 何ゆえの中断だったかよく分らないのですが、今日は 一週間休んでいた抗がん剤
治療再開の日でした。
薬の副作用による治療の中断、再開を何度も繰り返していると、わが身のことながら、
その都度 原因を主治医に質問するのが、何となく憚られるようになってきました。

 幸い前回から使いだした新しい薬が、最も辛かった吐き気を追い払ってくれたお陰で、
食事がとても楽になりました。 でも一難去ってまた一難、傷んでいた歯 (虫歯や歯槽
膿漏など) を、今後のガン治療継続で障害になる可能性があるとのことで、奥歯を3本
抜いたのです。 それで噛み砕きが困難になり、また新たな悩みを抱えることになってし
まいました。

 さて今日は 都市部の郊外でも普通に見られる冬鳥ですが、オス、メス全く違う体色
を持ち、それぞれに魅惑的な野鳥ジョウビタキをUPさせていただきます。

ジョウビタキ 06
ジョウビタキ 雄。 スズメ目ツグミ科。 体長 約14cm。 スズメより僅かに小さい。

ジョウビタキ 020
夏季 モンゴル、中国北東部、ウスリーなどで繁殖。 日本、中国中南部で冬を過ごす。
岐阜市周辺では11月初めから3月末までよく見かける冬鳥です。

ジョウビタキ 12
以上の3点がオスの画像です。 絶妙な配色は神が作り給うたものでしょう。

ジョウビタキ 073
ジョウビタキ 雌。 雄に比べやや地味だが、人懐っこく
時おり人の近くまで寄ってくることもある。

ジョウビタキ 03
雌。 雑食性で、昆虫類やヒサカキの実なども食べるそうです。

ジョウビタキ 026



このブログ いいね。 と思われたら、ここをクリック お願いします。








テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


伊勢神宮参り

 ブログに書くのが遅くなりましたが、2月16日に伊勢神宮にお参りをしてきました。
私にとっては 「苦しい時の神頼み」 のようですが、以前から ここの森には不思議な霊
気、パワーが漂っているように感じていました。 ここを歩く 快さに誘われ、毎年のように
訪れてきたのです。

 昨年7月、人間ドックですい臓がんが見つかり、伊佐神宮参りも不可能と諦めたの
ですが、地元岐阜のバス会社が 日帰りのツアーを運航していると家内に教えられたの
で、二人で参加してみました。 抗がん剤治療の2週間の休止で、副作用が軽くなった
時を見計らったのです。

 伊勢神宮の鮮烈な空気と樹齢数百年を経た木立が発する香気やフィトンチィドの森
林浴を満喫した一日でした。

内宮正宮 054

内宮正宮 057
伊勢神宮内宮の正宮。 正式には皇大神宮(こうたいじんぐう) と称され、
皇室の御祖神である天照大神(あまてらすおおみかみ) が祭られています。

伊勢外宮 126
参道には数百年を経た杉、クスノキの大樹が多い。

大木と 045
鉾杉。 天に向かって真っすぐに伸びているので、こう呼ばれているそうです。
ホットスポットのパワーを貰って私も元気に。

宇治橋 005
宇治橋の上で。 家内と ハイ、パチリ。

おかげ横丁 85
神宮の門前、おはらい町は オフシーズンの今もこの賑わい。



このブログ いいね。 と思われたら、ここを クリック お願いします。


この日の ウォーキング 8,900歩







テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。