楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


すい臓がん・抗がん剤による私の治療


 抗がん剤治療の生活になって ほぼ一ヶ月半が経ちました。 しかし未だ薬の効果が
出ているかは分りません。 毎週の通院時に行っている血液検査では 悪い方向には向
かってはおらず、体力面も 現在の抗がん剤治療に耐えられるというデーターがでてい
るので、頑張るように担当医師から励まされています。

 現在 抗がん剤の副作用と思われる症状は 体の疲労感、倦怠感と、すっかり変わっ
てしまった食べモノの味に悩んでいます。何を食べても苦く感じ、喉を通らないのです。
その結果 体重は手術前から約5kg減りました。 身長とのバランスはちょうど良い数値
になるので、この状態を維持しなければと 全く食欲が無いが、懸命に食べています。

 幸い 最も辛かった吐き気は一週間ほど前から薄らいできました。 それに他の副作用
も軽くなり、なによりも、ガンそのものへの薬の効き目が現れてくれることを祈っている
のですが・・・・。
病院から指導されている "できるだけ歩くように" は、我が意を得たりと、かなり実行し
ている積りです。

アキギリ 053
アキギリ。 シソ科の多年草。 花弁の長さ 3~4cm。 草丈 30~50cm。
山地の木陰に分布。 中部、北陸、近畿地方に分布。

アキギリ 058
岐阜県揖斐川町の山合いに、知られた自生地があるのだが、
今の私には訪れる体力がありません。 残念です。

キバナアキギリ49
キバナアキギリ。 アキギリの色違い種。 サイズなどはほぼ同じだが、
生育地がより広く、関東、東北地方にも分布。

キバナアキギリ87
キバナアキギリはより広く分布するようだが、私は野生種を見たことがない。
以上の画像は、木曽川河畔の河川環境楽園で10月5日と10日に撮影。

キバナアキギリ 77



このブログ いいね。 と思われたら、ここを クリック お願いします。


ウォーキング   10月21日 6,300歩  22日 4,700歩
(その他の日 平均 3,000歩ほど)






スポンサーサイト

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真


消化器系ガン・検査順序に対する素朴な疑問


 私のガンは精密検査の最後にスイ臓ガンだと分りました。その後で知ったのですが、
このガンは最も進行が早いやっかいなガンとのことです。にもかかわらずスイ臓の検査
は全ての消化器の最後に行われました。
大腸、肝臓、胆のうなど一通りチェックが終わってもガンは見つからなかったのです。
 最後に念のためにと いった様子で、(私が検査医から受けた感じなのですが) スイ臓
のMRI検査を行った結果、ここにガンがあることが分ったのです。
この時点のガンの病状は第3期、手術は可能であるとの診断でした。

 でも実際に開腹手術でスイ臓を見ると、病状は第4期に進行しており、ガンの大きさ
は約4cm。 摘出手術は断念せざるを得ませんでした。 腫瘍マーカー検査で異常値
が出たと連絡を受けてから、ほぼ2ヶ月後のことでした。

 進行が早いと分っているスイ臓ガンの検査がなぜ最後に行われたのでしょうか。
私の本音は、悔しいし 無念でもあるので、手術後 率直に担当医師に質問してみまし
た。 理由は消化器ガンの中で、最も患者数か少ない(約7%)ためらしく、多くの病院
も このような順序で検査をしているらしいのです。 これは体験した者でないと分らない
ことなので、発表する必要があると思ったのです。

ミゾソバ 044
 ミゾソバ。 現在 療養中の私に可能な ささやかな散歩で出合えた野草です。

ミゾソバ 030
ミゾソバの花は とても小さく、花径 0,5cmほど。 可憐でとても美しい。

ミゾソバ 060
蕾の時の 粒々も可愛らしく、野原一面が埋め尽くされると壮観です。

ミゾソバ 025
ミゾソバ。 タデ科。 草丈 30~70cm。 湿り気のある日当たりの良い場所に群生。
一昔前には、ありふれた雑草だったが、至る所がコンクリートで固められたので、
見られる場所は少なくなってしまった。 溝などに咲く、ソバに似た花という名です。



このブログ いいね。 と思われたら、ここを クリック お願いします。

ウォーキング   約 3000歩を 週に3度ほどが精いっぱいです。





テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真


ガン早期発見に有効といわれる腫瘍マーカー検査ですが


 50才代始めから 私の誕生日に 毎年自費で(会社の健康診断とは別に)人間ドック
を受けてきました。 それに加え、腫瘍マーカー検査というものが、ガンの早期発見に
有効だと聞いたので、10年ほど前から、オブションで受けてきたのです。

 私の検査結果は 昨年まで異常ナシが続いていましたが、今年の6月末、精密検査が
必要との連絡が出ました。 それで病院に最速のスケジュールを依頼し、消化器系統の
精密検査を行った結果、異常部位はすい臓と判明。
8月20日に開腹手術で患部を見ると、既に第4期に進行しているとのことで、他の臓器
への移転を防ぐため、リンパ管の切除を行いましたが、すい臓内にある約4cm大のガン
は、もう切除が不可能だったのです。

 長年受けてきた腫瘍マーカー検査が、私のガンには 何の役にも立たなかったように
思われ、正直いって目の前が真っ黒になりました。 それに精密検査の手順にも疑問
を感じているのですが ・・・・。   これに触れると長くなるので、次回以降にしましょう。
今日の画像は、今が盛りの野草ミズヒキです。

キンミズヒキ 024
キンミズヒキ。 バラ科。 花径 約0,7cm。 草丈 50~100cm。

キンミズヒキ 150
祝事に使われる金水引にイメージが重なるので この名が付いたようです。
群生地で見ると実に美しい。 日当たりの良い草地に生育します。

ミズヒキ 015
ミズヒキ。 タデ科。 花径 約 0,3cm。 草丈 30~80cm。
ミズヒキ 004

ミズヒキ 061
毎年 この花の撮影を試みるのだが、満足できる画像は得られなのです。
この米粒ほどの花の色から、ミズヒキの名が付いたといわれています。



このブログ いいね。 と思われたら、ここを クリック お願いします。

ウォーキング  9月27日 4,800歩 10月1日 3,700歩






テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。