楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


膵臓(すいぞう)ガンとは


 すい臓は胃の奥にあって 長さ20cm、巾4cm程の臓器です。 蛋白質、炭水化物、
脂質という3大栄養素を分解する膵液(すいえき)を分泌し、加えて血糖値を調節する
インスリンやグルカゴンというホルモンを分泌して 十二指腸などの臓器に提供する地味
ですが、重要な臓器とのことです。

 すい臓ガンは病状の進行が早いうえ、他の臓器へ浸潤しやすく、最も厄介なガン
しいのです。 ガンの中では 約7%を占め、生活の欧米化の影響からか、近年増加の
傾向にあるそうです。

 この数日も 比較的体調が良いので、目新しい画像はないのですが、ブログを更新し
てみます。 今日の昼前から 抗がん剤の投与が再開されますので、副作用の再発が
心配なのですが ・・・・。

シモバシラ 01
シモバシラの花が群生していました。 河川環境楽園にて。

シモバシラ 011
シモバシラ。 シソ科。 花径 約1cm。 草丈 40~70cm。

シモバシラ 013
冬 地表温度が―5℃程に下がると、この茎の根元に氷の結晶ができます。
それでシモバシラという名が付けられたそうです。

ヤブラン 079
ヤブラン。 ユリ科。 草丈 30~60cm。

ヤブラン 085
今年は 野生でも公園などの植え込みでも ヤブランが目立ちます。
花径 0,6cm程の花も確認できました。

ノシラン 077
ノシラン。 草丈80cm程に成長する長い葉が美しく、
公園や庭のグランドカバーとしてよく使われる。

ノシラン 075
これがノシランの花です。 以上9月21日 撮影。



このブログ いいね。 と思われたら、ここを クリックお願いします。


ウォーキング   9月24日 3,500歩  25日 4,800歩








スポンサーサイト

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真


ガン治療の経過報告と季節の花・彼岸花

 手術に伴う炎症が一段落した9月5日から抗がん剤治療が始まりました。 私のすい
臓ガン
には、TS-1 (ティーエスワンという飲薬) と GEM (ジェムザールという点滴)
を併用する治療法です。 これを2週間続け、次の1週は休む。 というスケジュールを繰
り返してガンの病状を見守るということらしいです。

 怖れていたガン治療薬の副作用が やはり私にも出ています。 投薬中の2週の間、
吐き気と全身の疲労感に一日中悩まされました。 しかし今の1週間は薬の休止期間。
体のダルさは続いていますが、吐き気の方は幸い治まっています。

 これならと さっそく軽いウォーキングに出かけています。 お陰さまで簡略だが、ブログ
も書け、とても嬉しい昨日今日です。

彼岸花 067
自宅から車で約20分、木曽川河畔の河川環境楽園
色とりどりの彼岸花が咲いていました。

彼岸花 064

彼岸花 033
赤白のまだら模様です。 これもキレイです。

彼岸花 048
純白に近い彼岸花は珍しい。

彼岸花 042
オレンジ色は滅多に見られませんね。



このブログいいね。 と思われたら、ここを クリックお願いします。

ウォーキング   9月21日 6,800歩  22日 3,700歩






テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真


野鳥キセキレイの画像と私のガン病状報告


 今 病院から6日間の1時帰宅をしています。
私のガはンは、昨秋に亡くなったIT界の巨人アップルスティーブジョブスと同じすい
臓がん
でした。 周辺のリンパ節は手術で取り除きましたが、ガン本体は4cm以上に
なっていたので、切除不可能でした。 9月5日 再入院 再検査のうえ、抗がん剤治療
にはいる予定になっています。

 こんな現状ですので、このブログも この後何時再開できるか ・・・・? 望みを捨てず
に病と闘っていきたいと思っています。
今日の画像は森の谷間で 8月8日に撮ったキセキレイの姿です。

キセキレイ 13
キセキレイ。 セキレイ科。 体長 約20cm。 ハクセキレイより澄んだ渓流に棲む。

キセキレイ 28
「長良川ふれあいの森」 で久しぶりにこの鳥を見た。
近年姿を見る機会が減っってきて心配だ。

キセキレイ 24

キセキレイ077
クチバシに咥えた獲物が見えるでしょうか。

キセキレイ 36
ハクセキレイやセグロセキレイにく比べると
やや細身のスマートな体とパッチリした目に魅かれます。

キセキレイ 137
夢中になって撮影していると、鳥の方から目の前2m程まで近ずいてきました。
病癒えて また野鳥たちと遊べる日の再来を切に願っています。



このブログ いいね。 と思われたら、ここをクリック お願いします。


ウォーキング   8月31日 5,500歩  9月1日 5,100歩  2日 5,000歩







テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。