楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


プーケットで孫とイカ釣り

 新鮮なイカが食べたくて イカ釣りに出ました。 釣り場はパトン湾の500m程
沖合、ごく近場です。

 この時期 アオリイカが産卵のため岸近くまで寄ってきます。 地元の人たち
も岩場や係留埠頭から 投げ釣りで狙っていますが、確実な釣果を期待するた
め、船をチャーターしました。 エギを使う釣りで、方法は日本と同じ。 日本製
のエギの方が成績は良かったです。

 プーケットはスキューバダイビングメッカですが、72才ともなると、海中
のアクティビティーはもう無理。 アクシデントが怖い。 で 海の遊びは釣りだけ
となりました。

パトン湾 031
              色々なボートを横目に出港しました。

釣り 010
手前が孫と友達。 向こうの巨体が婿殿です。
今が海のベストシーズン。 波が静かで湖のようです。

イカを見る 017
持ち帰ったイカを見る孫たち。

いか 019
まだ生きているアオリイカ。 ホテルのお客さんにも お裾分けした残りです。
獲物の最大は35cm程。 ちょうど良い釣果でした。
その夜 娘が作ってくれたイカ墨のスパゲッティーは旨かった。 刺身は あまり
新鮮すぎて旨みが出ていない。 イカや白身の魚は 一晩寝かせた方が甘味が
乗るのです。 残念ながら翌朝プーケットを離れたので、味わえなかったです。

夜のパトン 056
釣り終了後 パトンの街を見る。 いざ帰港。



このブログ いいね! と思われたら ここをクリックお願いします。

ウォーキング   2月18日 9,700歩  19日 12,900歩






スポンサーサイト

夜のイカ釣りに出掛けましたが

 3日前 (9/4) 約40日振りに釣りに行きました。
昨年までは15?20日毎に出掛けていたのですが、今年になって各地の釣果情報が
芳しくない上に、人間ドックの精密検査を3回も受けるハメになって、気分が乗らず おと
なしくしていたのですが、急に 潮の匂いが恋しく堪らなくなっての釣行でした。

 天気、波は絶好の日和でしたが、月が満月に近く、初めから釣果は期待薄でした。
明るい夜はイカの群れが集魚灯の光に集まらず、釣れないのが常識なのです。
 検査は癌の有無の判定でしたので、下手をすると、結果発表後は釣に行けなくなる
と思ったのです。(結果は昨日のブログで書た通りOKでした。有難うございました。)
でも 海を見ると心が落ち着くので、釣れないのを承知で出掛けました。

20060907182029.jpg
集魚灯の明かり。 漁り火を灯し、涼風に吹かれながらのイカ釣りはムード満点です。

 予想通り イカはさっぱりだめでした。夕方5時から夜中の12時までの釣りでしたが、
10時頃から 私1人 アジ釣りに切り替えました。数は少しでしたが、型が満足でした。

20060907190722.jpg
 アジの釣果。 30cmの金尺と比べてください。最大のは、釣った直後の採寸で
 40cmでした。旨かったですよ。

20060907191530.jpg
  悔しいので、7月釣行の時のイカ (ケンサキイカ 38cm) をお目にかけます。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。