楽しいリタイア人生をめざして
私は1936年生まれ。東京大空襲で生死の境をさまよい、最貧国並の飢餓の中を、なんとか生き抜きました。物質的には豊かになり、リタイアした現在、自由な時間を楽しみつつも、地球の未来に胸騒ぎを感じています。

プロフィール

ヤンジジ

Author:ヤンジジ
古希を迎えブログを始めています。
心と体の健康維持のため。
日課のウオーキングで撮った写真を多く使う積もりです。
皆さん見守ってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブログランキングに参加中

よろしければ、一押し願います。

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


金華山登山道修復ボランティアに今年も参加しました


 12月11日(日) 私たち金華山サポーターズと岐阜市役所有志の方達とが合同で
行った金華山登山道修復作業は、はや4年目を迎えることとなりました。 今年はライオ
ンズクラブからの参加希望も寄せられ、総人数は80名以上に増え、岐阜市の年末恒
例事業となった感もあります。

 それで 今年は修理個所を増やし、昨年までの”馬の背登山道” に”めい想の小径”
の補修を加え、更に我々サポーターズが、頂上直下”めい想の小径” への降り口の
手摺を修復しました。

当日は絶好の登山日和。 ボランティアとしての作業でもあり、登山者の通行制限や遮
断は行わず、かつ事故を起こさぬよう 細心の注意を払っての作業となりました。

現場 119
金華山サポーターズの現場です。 朝9時 作業開始の挨拶を交わす。

現場 067
急勾配の崖側に設置された手摺が古くなり、腐りかけていました。これを補修します。

現場 085
慎重に少しずつ 腐った部材を新しいものに取り替えていきます。

現場 048
補修材は全て金華山産の廃材。 ボランティアでも山仕事に精通した人たちは
さすがの腕前と知識。 私のような素人は邪魔にならぬのが精一杯です。

市役所現場 55
市役所の人たちの作業現場。 馬の背登山道に階段を設置中。本当にご苦労様です。

補修完了 139
補修が完成した手摺。 結局は殆どの部材を取り替えることになってしまいました。
でも予想より良い出来栄えだと思います。 如何でしょうか?

 40万人が住む岐阜市街地に聳える金華山は 約400年間 ほとんど人の干渉が無
かった自然林が その大部分を覆っています。数多くの登山道が開け、素晴らしい眺望
ゆえに ケーブルカーまで設置されたこの山に、広大な自然林が残っているのは まさに
奇跡です。

 しかし登山人口と金華山の国史跡指定による観光客の増加で、近年は年間100万
人とも言われる登山者があります。 そのため山の自然は急速に荒廃が進みました。
これを少しでも食い止めようと、私たちは ボランティア活動を行っているのです。 登山
道の整備もこの一環なのです。


このブログ いいね。 と思われたら、ここを クリック お願いします。

ウォーキング   12月17日 8,700歩  18日 5,100歩







スポンサーサイト

テーマ:ボランティア活動 - ジャンル:福祉・ボランティア


中学校の環境学習にボランティアで協力・金華山サポーターズ・


 岐阜市の東長良中学校1年生たちは 夏休み中から 地域の自然環境を学習テーマ
として、長良川や金華山の自然や環境について研究を続けてきたそうです。

その学習の一環として、金華山の自然環境保全活動を行っている金華山サポーターズ
のメンバーに活動での苦労や喜びを聞きたい、という要望があり、さる10月29日(土)
私が講師を務め、キャリアワークショップ(勉強会)を行いました。 教材はMyブログに
掲載の金華山の動植物の画像を活用しました。

 質問の時間には、自然環境への 登山客の影響や山に住む生き物の種類など、こち
らがタジタジとなるような鋭い質問が続出。 生徒さんの目の輝きが心に残る1時間半
だったと感じましたが、はたして実際にお役に立ったのでしょうか? ・・・・

講習 002
男女ほぼ同人数で30数名のクラス。 明るく気持ちの良い教室でした。

講習 009
大型テレビにパソコンから画像を映して説明しました (映しているのは金華山で最も目
にする野鳥ヤマガラです。)。 視聴覚教育用の機器の充実ぶりには驚きました。

講習 005
真剣な顔がいっぱい。 後ろに教室を覗く人もいたようです。
(プライバシー保護で 顔が分らぬよう 画像を小さくしました)

合唱 017
講習を終わって、生徒さんたちは お礼に合唱をしてくれました。 素晴らしい歌声でした
が、聞き手は私一人、初めての経験でした。 この歳でも いささかあがってしまいした。

 ワークショップを終えて思うことは この子たち皆が ふる里の自然を好きになって
くれると嬉しいのですが。 なお この楽しい時間を与えてくださった
関係者の方々に心から感謝いたします。
(写真は クラス担任の先生が撮ってくださいました。 ブログUPも許可を頂きました)



このブログいいね。 と思われたら、ここを クリック お願いします。

ウォーキング   11月4日 12,000歩  5日 9,400歩





テーマ:ボランティア活動 - ジャンル:福祉・ボランティア




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。